Awards

back to Achievements

Selected awards
永井財団 財団賞 学術賞

2021/3/16、八井 崇、「光研磨による超平滑化技術の創成と応用展開」に関する研究に対して。永井科学技術財団

Ceremony
第2回光工学業績賞(高野榮一賞)

2019/3/9、八井 崇、「光を用いた革新的非接触サブナノ平滑化技術の開発」に関する研究に対して、高野榮一光科学基金。

CeremonyList of winners
第48回市村学術賞貢献賞

2016/4/25、八井 崇、「近接場光を用いた革新的サブナノ平滑化による産業応用展開」に関する研究に対して。市村清新技術財団。

CeremonyList of winners
第27回独創性を拓く 先端技術大賞 フジサンケイ ビジネスアイ賞

2013/6/12、竹内大輔、小泉 聡、八井 崇、牧野俊晴、加藤宙光、小倉政彦、大串秀世、大橋弘通、山崎 聡、「ダイヤモンド半導体特有の負の電子親和力を利用した超高耐圧高効率小型真空パワースイッチの研究開発」の業績に対して。フジサンケイ ビジネスアイ。

CeremonyList of winners
Erlangen Innovation Award Optical Technologies 2012

2012/11/13, T. Yatsui, In recognition of the excellent work on “Development of angstrom-scale ultra-flat substrate using a near-field etching process.” Friedrich-Alexander-University Erlangen-Nuernberg

Ceremony
第6回大阪大学近藤賞 技術貢献賞

2012/4/17、八井 崇、「近接場光エッチングの産業応用研究」の業績に対して。大阪大学。

Ceremony
ゴッドフリード・ワグネル賞 3等賞

2011/5/12、八井 崇、「近接場光を用いた最適形態創発型光プロセスとデバイス応用の研究」の業績に対して。在日ドイツ商工会議所。

List of winners
受賞リスト
  1. 2021年5月10日 第50回(2021年春季)応用物理学会講演奨励賞
    勝見 亮太、太田 泰友、田尻 武義、岩本 敏、秋山 英文、Reithmaier J. P.、Benyoucef M.、荒川 泰彦、「ファイバーピグテール付きSi導波路上への量子ドット-ナノ共振器結合系の転写プリント集積」、第68回応用物理学会春季学術講演会、発表番号:19p-Z10-2、2021年3月19日、における発表に対して。応用物理学会
  2. 2021年3月16日 永井財団 財団賞 学術賞
    八井 崇、「光研磨による超平滑化技術の創成と応用展開」に関する研究に対して。永井科学技術財団
  3. 2020年12月9日 令和2年度「秀でた利用成果」 最優秀賞
    杉浦 聡、井上 友里恵、橋本 和信、望月 学、八井 崇、赤羽 浩一、松本 敦、山本 直克、片山 龍一、James A. Baine、「熱アシストハードディスク用微小光熱源 ナノヒーターⓇ素子の開発」に関する研究に対して。文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム。
  4. 2020年7月6日 Outstanding Reviewer in 2019/2020 for Opto-Electronic Advances (OEA)
    Takashi Yatsui, for outstanding contribution to the quality of manuscripts as a reviewer of Opto-Electronic Advances
  5. 2019年9月3日  優秀論文発表賞
    北泉隆裕、桑波田晃弘、齋地康太、佐藤匠、増山雄太、五十嵐龍治、岩崎孝之、波多野睦子、Jelezko Fedor、八井崇、関野正樹
    「ダイヤモンドNVセンサを用いた磁気ナノ粒子検出のための磁気プローブの開発」、マグネティックス/マイクロマシン・センサシステム/バイオ・マイクロシステム合同研究会、2018年12月20日-21日、東北大学マイクロ・ナノマシニング研究教育センターセミナー室、宮城県仙台市、発表番号:MAG-18-220/MSS-18-046/BMS-18-072、における発表に対して
    電気学会
  6. 2019年(平成31年)3月9日 第2回光工学業績賞(高野榮一賞)
    八井 崇、「光を用いた革新的非接触サブナノ平滑化技術の開発」に関する研究に対して。高野榮一光科学基金。
    授賞式
  7. 2019年(平成31年)2月19日 Poster Award
    Kota Saichi, Takumi Sato, Takahiro Kitaizumi, Akihiro Kuwahata, Masaki Sekino, Ryuji Igarashi, Yuta Masuyama, Takayuki Iwasaki, Mutsuko Hatano, Fedor Jelezko, and Takashi Yatsui, “Development of Highly Sensitive Magnetic Probe of Nitrogen-Vacancy center in diamond,” The 1st International Forum on Quantum Sensing (IFQS2019), February 17-19, 2019, Tokyo Institute of Technology, Meguro, Tokyo, paper ID: C-14, における発表に対して
    Q-LEAP Quantum Metrology and Sensing HQ, Tokyo Institute of Technology
  8. 2018年(平成30年)7月5日 Excellent Poster Award
    F. Brandenburg, F. Kameche, B. Leuschel, O. Soppera, and T. Yatsui, Outstanding presentation for “Study on Near-Field effects by usage of photosensitive silver salt solution,” JSPS Core-to-Core Japan Workshop 2018, Koshiba Hall, The University of Tokyo, Bunkyo-ku, Tokyo, p69
  9. 2017年(平成29年)12月11日 優秀発表賞
    中村勇生、中平優佑、信定 克幸、森本 樹、吉田朋子、八井崇、近接場光による長波長励起を用いた二酸化炭素還元の高効率化、第3回Core-to-Core学生研究講演会における発表に対して
  10. 2017年(平成29年)7月13日 Student Paper Award at APNFO11
    F. Brandenburg, R. Nagumo, K. Tahara, T. Iwasaki, M. Hatano, F. Jelezko and T. Yatsui, ” Improvement in T2 times of NV-nanodiamond through near-field etching,” The 11th Asia-Pacific Conference on Near-field Optics (APNFO11), July 10-13, 2017, National Cheng Kung University, Tainan, Taiwan, paper ID: Contr 10-6 (July 12, 2017)
  11. 2017年(平成29年)4月5日 2016年度(第15回)APEX/JJAP編集貢献賞
    八井崇
  12. 2016年(平成28年)12月6日 優秀発表賞
    岡田峻,齋地康太,金俊亨,八井崇、シリコンの近接場援用光吸収に関する研究、第2回Core-to-Core学生研究講演会における発表に対して
  13. 2016年(平成28年)4月25日 第48回(平成27年度)市村学術賞貢献賞
    八井 崇、「近接場光を用いた革新的サブナノ平滑化による産業応用展開」に関する研究に対して。市村清新技術財団。
    授賞式
  14. 2015年(平成27年)12月17日 優秀発表賞
    南雲亮佑、Felix Brandenburg、Fedor Jelezko、岩崎孝之、波多野睦子、八井 崇、ドレスト光子フォノンエッチングを利用したダイヤモンド微粒子中の窒素―空孔中心の特性向上、第一回Core-to-Core学生研究講演会における発表に対して
  15. 2015年(平成27年)12月17日 優秀発表賞
    岡本朋大、山口真生、F. Stehlin、O. Soppera、八井崇、DPPエッチングの波長およびパワー依存性の評価、第一回Core-to-Core学生研究講演会における発表に対して
  16. 2015年(平成27年)7月10日 Best Presentation Award
    M. Yamaguchi, T. Kawazoe, T. Yatsui, and M. Ohtsu “Visible Si-LED with lateral p‒n homojunction,” The 10th Asia-Pacific Conference on Near-field Optics, Hakodate, July 7-10, 2015, paper ID: Contr 1-5
  17. 2015年(平成27年)7月10日 IAC Presentation Award
    R. Nagumo, F. Brandenburg, T. Yatsui, A. Ermakova, and F. Jelezko, “Spectral control of nanodiamond by dressed photon–phonon etching,” The 10th Asia-Pacific Conference on Near-field Optics, Hakodate, July 7-10, 2015, paper ID: Contr 5-1
  18. 2015年(平成27年)7月10日 IAC Poster Award
    Katsuhiro Nishioka, Tadashi Kawazoe, Takashi Yatsui, and Motoichi Ohtsu, “Polarization control of Si-LED by photon breeding effect,” The 10th Asia-Pacific Conference on Near-field Optics, Hakodate, July 7-10, 2015, paper ID: P2-2
  19. 2014年(平成26年)12月3日 優秀発表賞
    南雲亮佑、八井 崇、「ドレスト光子エッチングを利用したナノダイヤモンドの発光制御」、第7回 ナノフォトニクス学生研究講演会における発表に対して
  20. 2013年(平成25年)11月26日 優秀発表賞
    鈴木健太郎、川添 忠、八井 崇、大津元一「フォノン援用アニールを用いた532nm帯発光のSiC-LED作製」、第5回 ナノフォトニクス学生研究講演会における発表に対して
  21. 2013年(平成25年)7月23日 優秀発表賞
    坪井俊樹、八井 崇、「ドレスト光子を用いたダイヤモンド基板の平滑化」、第4回 ナノフォトニクス学生研究講演会における発表に対して
    写真
  22. 2013年(平成25年)6月12日 第27回独創性を拓く 先端技術大賞 フジサンケイ ビジネスアイ賞
    竹内大輔、小泉 聡、八井 崇、牧野俊晴、加藤宙光、小倉政彦、大串秀世、大橋弘通、山崎 聡、「ダイヤモンド半導体特有の負の電子親和力を利用した超高耐圧高効率小型真空パワースイッチの研究開発」の業績に対して。フジサンケイ ビジネスアイ。
    写真
  23. 2012年(平成24年)11月13日 Erlangen Innovation Award Optical Technologies 2012
    T. Yatsui. In recognition of the excellent work on “Development of angstrom-scale ultra-flat substrate using a near-field etching process.” Foerder-und Freundeskreis fur den Ausbau der Lasertechnologie (FFL) of the Friedrich-Alexander-University Erlangen-Nuernberg
    Erlangen Innovation Award授賞式
  24. 2012年(平成24年)3月6日 ポスター講演 支部長賞
    劉 洋、八井 崇、大津元一、「光援用ゾル・ゲル法による酸化亜鉛量子ドットの粒径制御及び結晶性改善」、講演予稿集、電気学会 光・量子デバイス技術研究会、第12回レーザー学会東京支部研究会、P-24、東海大学 高輪キャンパス、2012年3月6日における発表に対して。
  25. 2012年(平成24年)4月17日 第6回大阪大学近藤賞 技術貢献賞
    八井 崇、「近接場光エッチングの産業応用研究」の業績に対して。大阪大学。
    授賞式写真
  26. 2011年(平成23年)8月26日 Student Poster Award
    Y. Liu, T. Yatsui, T. Kawazoe, and M. Ohtsu , “Controlling the size and variance of ZnO quantum dot diameter using photo-assisting sol-gel method,” The 8th Asia-Pacific Workshop on Nanophotonics and Near-Field Optics (APNFO-8), St, McLaren Vale, S.A., Australia, Aug. 25-26, 2011 (abstract ID-5)
  27. 2011年(平成23年)6月11日 CHEMINAS 23rd ポスター賞
    レ ハク ホウン ツー,Yuriy Pihosh,馬渡和真,北村心,八井 崇,川添忠,成瀬誠,大津元一,北森武彦 ,「ナノ構造体に発生した近接場光効果による酸化チタンの可視光応答光触媒反応 」,第23回化学とマイクロ・ナノシステム研究会,千葉大学(発表番号:PC13),2011年6月11日における発表に対して.
  28. 2011年(平成23年)5月12日 ゴッドフリード・ワグネル賞 3等賞
    八井 崇、「近接場光を用いた最適形態創発型光プロセスとデバイス応用の研究」の業績に対して。在日ドイツ商工会議所。
  29. 2010年(平成22年)11月10日 第6回 OPJベストプレゼンテーション(OPJBP)賞
    野村 航,八井 崇,川添 忠,成瀬 誠,大津 元一、“ランダムに分布する量子ドット間の近接場光相互作用に基づく自律的光エネルギー輸送”、Optics & Photonics Japan 2010、9pG6、中央大学、2010年11月9日における発表に対して.
  30. 2010年(平成22年)5月14日 第28回応用物理学会講演奨励賞
    行武壮太郎,川添 忠,八井 崇,大津元一、“非断熱過程に基づく波長選択性を有する光電変換素子の開発”、第57回春季応用物理学関係連合講演会、18a-P4-13、東海大学、2010年3月18日における発表に対して.
  31. 2009年(平成21年)11月19日 第27回応用物理学会講演奨励賞
    竪 直也,野村 航,成瀬 誠,八井 崇,川添 忠,法元盛久,大八木康之,福山徳博,北村 満,大津元一、「ナノフォトニックコードを用いた階層的ホログラム」、第70回秋季応用物理学会学術講演会、11a-D-4、富山大学、2009年9月11日における発表に対して.
  32. 2009年(平成21年)5月21日 第26回応用物理学会講演奨励賞
    野村 航、八井 崇、川添 忠、大津元一、「近接場光相互作用によるランダム分布量子ドット間のエネルギー移動の観測」、第56回春季応用物理学関係連合講演会、31a-H-9、筑波大学、2009年3月31日における発表に対して.
  33. 2001年(平成13年)3月19日 手島記念博士論文賞
    八井 崇、「超高密度・超高速光記録読み出し用光近接場ヘッドの開発」の論文・業績に対して、手島工業教育資金団より平成12年度博士論文賞受賞。
  34. 2000年(平成12年)5月12日 第8回応用物理学会講演奨励賞
    八井 崇、興梠元伸、小木曽修子、鈴木大士、筒井一生、高橋淳一、大津元一、「突起型シリコンプローブアレイによる超高密度・超高速近接場光記録・再生」、第48回春季応用物理学関係連合講演会、31a-ZA-10、青山学院大学、2000年3月 における発表に対して.
  35. 1999年(平成11年)2月15日 1st prize, “Student Paper Contest,” held by IEEE-Tokyo Institute of Technology Branch.
    T. Yatsui, M. Kourogi, and M. Ohtsu, “Subwavelength-sized phase-change recording using a near-field planar apertured probe.”
学内における学生の受賞
  1. 2018年(平成30年)3月22日 平成29年度「優秀博士論文賞」、東京大学
    山口真生
    博士論文題目:近接場光による物質励起の理論と第一原理計算
  2. 2017年(平成29年)3月23日 平成28年度「優秀修士論文賞」、東京大学
    南雲亮佑
    修士論文題目:近接場光エッチングを用いたナノダイヤモンド中のNVセンターのスピンコヒーレンス時間向上
  3. 2014年(平成26年)3月25日 平成25年度「工学部長賞」および「優秀卒業論文賞」 、東京大学
    鈴木健太郎
    卒業論文題目:ドレスト光子フォノン援用アニールによる緑色SiC-LED
  4. 2014年(平成26年)3月25日 平成25年度「優秀卒業論文賞」、東京大学
    ヴォ クオック フイ
    卒業論文題目:ドレスト光子フォノン援用アニールによる紫外SiC-LED
  5. 2013年(平成25年)3月26日 平成24年度「学科長特別賞」および「優秀卒業論文賞」、東京大学
    山口真生
    修士論文題目:シリコンX点近傍電子のフォノン援用緩和に伴うEL発光
  6. 2013年(平成25年)3月26日 平成24年度「優秀卒業論文賞」、東京大学
    ミン チャン アン
    卒業論文題目:Silicon visible light emitting diode (可視域のシリコン発光ダイオード)
  7. 2012年(平成24年)3月23日 平成23年度「工学部長賞」および「優秀卒業論文賞」、東京大学
    和田直樹
    卒業論文題目:ホモ接合Si-LEDを用いた光・電気弛張発振器
  8. 2011年(平成23年)3月24日 平成22年度「優秀修士論文賞」、東京大学
    辻 真大
    修士論文題目:近接場光相互作用を用いた酸化亜鉛量子ドットの電気双極子禁制遷移の観測
  9. 2011年(平成23年)3月25日 平成22年度「優秀卒業論文賞」、東京大学
    ムイド エム エイ
    卒業論文題目:Enhancement of sensitivity of Si photodiode in infrared region by phonon-assisted annealing
  10. 2010年(平成22年)3月 平成21年度「優秀卒業論文賞」、東京大学
    安田 秀幸
    卒業論文題目:近接場光の非断熱過程を用いた可視光による水分解